秋はシックに決めよう

秋はシックな色をきられる時期です。個人的には黒や茶色などの色が暗めの洋服のほうが好きなのですが、夏は季節的にそういうものもばかりを着ているわけにはいきませんから、鮮やかな色を好んで着ていました。その方が気分も上がりますし、夏はそういう季節です。
でもそろそろ朝晩が寒くなってきて、鮮やかな色を着ていると街中でも浮き始めると思います。周りがシックな色に変えてきたら、そろそろ秋ものの本領発揮する時期です。
ノースリーブでも黒でちょっと秋っぽい素材を使うだけで一気に秋らしくなるので、早めにこういう秋っぽさを取り入れていきたいなぁと今は思っています。
ファッションは何でも先取りが基本、おしゃれに見せるならこの季節に移り変わりのときこそ、大事な時期です。おしゃれを見せ付けてファッションリーダーになっちゃいましょう。

 

早めに秋らしさを取り入れよう

 

秋が近づいてきている今、まだ残暑が厳しくなる可能性もあるので何ともいえませんが、毎年服装を夏から秋に切り替えるのはいつ頃でしょうか?結構寒くなってきてから、ようやく秋物を出すという人も多いのではないかと思いますが、理想は早めに秋物に切り替えることです。
早めに切り替えることでゆっくりと切り替えができて、冬に向けて足りないものは買い足しにいけばいいですし、もしもう着ていないものがあれば捨てるなども可能です。でも急いで衣替えをすると、いるものもいらないものも、足りないものもわからないまま焦ってしまいます。
余裕を持って衣替えをできるように早めの切り替えをしましょう。また、早めに秋らしくしたほうがぐんとおしゃれに見えますし、先取りでファッションを楽しめます。ちょっと早め、これが秋の服に切り替える基本です。